DSC_3546_2
DSC_3559
DSC_3561_2
DSC_3607_2
岩崎電機製作所社是
               ・・・総ては品質に在り。

「製品」の質、「ものづくり」の質、それを支える基盤として従業員一人ひとりの「仕事」の質があり、これらが一体となったものが品質である。これが確保されて初めて、お客様の信頼に応え得る製品になる。

経営方針
keizokuha』その姿勢が『souzai_mini』に結びついていく。
ものづくり

私たちはものづくりにこだわり、創造価値のある製品を作り続けます。お客様のニーズを察知し、常に「質」の高い製品づくりを目指します。

岩崎電機製作所のものづくりに対する考え方と取り組みについてご紹介致します

品質管理

迅速で的確な品質改善

私たちは、グローバル化の時代に通用する品質レベルを確保するために、刻々と変化する顧客の要求をタイムリーかつ的確に把握し、対処すべき課題を明確にしてスピードと実行で改善を図っていくように努めています。

品質向上の取り組み

生産体制

 
安心と信頼のものづくり

これまで培った信頼と技術で試作生産~量産生産、装置立ち上げまでご要望に応じて対応致します。海外拠点ベトナム工場生産では日本同等の高品質製品をより低コストでご提供できる体制も整っております。

生産効率向上の取り組み

提案活動

 
ひらめき提案活動、小集団活動

ひらめき提案活動、小集団活動を推進し、継続的に共同作業を行うことで従業員のチームワークによる生産性の向上を具現化しております。また、従業員個人の意見が経営、実務に反映されることで一人ひとりのモチベーションを高め、相互啓発しながら目標達成に向けて全員一丸となって活動しています。

ひらめき提案活動・小集団活動

開発設計

 
自社開発自動検査装置

産業用ロボット、医療機器用ハーネスの製造、各種制御盤の製造、最先端の特殊電源装置で利用される制御機器には高い品質基準が求められ、その裏付けとなる確実な検査結果が必要です。

当社は作業者の技量や経験によるばらつきをゼロにし、ヒューマンエラー撲滅を目指す自動検査の開発に取り組み、独自の自動検査装置を製品化しました。その結果、品質は勿論、工数が大幅に削減され、大きなコストダウンにも結びついております。

自動検査システム