ご挨拶

私ども岩崎電機製作所は、おかげ様で来る2020年に創業50周年を迎える運びとなりました。

これもひとえにお客様及び地域の皆様のご支援の賜物と、ここに深く感謝申し上げる次第でございます。

創業以来、私どもは“総在品質”を社是として、様々な失敗をも糧に、いかにして品質を向上させるのかという一点に焦点を当てて、日々懸命に取り組んでまいりました。その結果、近年では、どのような製品や部品でも“ここなら任せて大丈夫”、とお褒めを頂くまでになりました。誠に有り難いことと銘記しているところでございます。経営基盤を強化するためベトナムに工場を設けてからも15年が経ちました。以来、おかげ様でお取引先も増え、私どもの責任は一層重くなっていると自覚いたしております。今後は、50年にわたり高難度の製品・部品を多品種少量で製造してきた当社の経験を活かし、更にお客様のお役に立つ企業となるべく研鑚を重ねていく所存でございますので、皆様には引き続き厚いご支援とご指導を賜りますよう、改めてお願い申し上げる次第でございます。

daihyou
b-118
社是

総在品質(品質第一)

品質方針

品質優位による利益の追求を基本方針とする

生産方針

永年にわたり難易度の高い製品と部品を多品種少量で生産してきた経験を生かしつつ、更なる品質向上、コスト削減、リスクの分析を図る。

(1)弊社開発のQISシステムを活用して品質のトラブル予測を行うとともに、起こりそうな品質トラブルを未然に防止する。

QISシステム

(2)柔軟な生産対応とリスク分析

試作、緊急対応は日本で行い、量産は安価で生産できるベトナムで行うという柔軟な生産対応をする。また、いずれかの工場に自然災害等の不測の事態が発生した場合でも、日本・ベトナムの両拠点に同じ生産設備を保有することにより、お客様に安心していただける生産対応及び低コストを実現する。

(3)提案制度の継続による工数削減、品質向上及び整理整頓の徹底を図る。

(4)受注した製品については、一層の品質向上とコスト削減を図るべく、検査の自動化に取り組む。

事業
トピックス
トピックスの一覧を見る