■弊社、川西哲詩が「2018年度 品質管理推進功労賞」を授賞しました。

2018年11月17日、(社)日本品質管理学会 「2018年度 品質管理推進功労賞」を弊社の川西哲詩が授賞いたしました。

今後とも、川西指導の下、更なる品質への取り組みを行って参ります。

 

川西は、2004年に弊社に入社。小集団改善活動の導入と推進, 提案制度の導入や人材育成に情熱的に取り組んできました。また、品質向上に寄与する自動検査装置・システムを開発したり、品質に関連する特許を複数件取得したりするなどにより、今日の弊社の品質管理体制を確立したことの功績は多大であります。

一方、社外活動として、日本品質管理学会では、2008年から関西支部幹事を5期、2013年から代議員を4期務めるなど関西支部の運営を支え、品質管理普及の一翼を担ってきました。第43・45年度には関西支部の事業所見学会行事リーダーとして積極的に学会啓発活動に取り組んでおります。日本科学技術連盟では、品質管理セミナーベーシックコースの講師(1987年より)を始めとする様々な品質管理セミナーの委員・講師を務めるなど、産業界のTQM人材の育成および品質管理の普及に多大な貢献を行っております。